東京都調布市の印刷会社。名刺・封筒・パンフレット・帳票・自費出版他、印刷物全般ご相談ください。小ロット・高品質・短納期・低コストに対応いたします。

個人情報保護方針

  • HOME »
  • 個人情報保護方針

個人情報の取扱について

jppsマーク個人情報の取扱にあたり、日本印刷個人情報保護体制認定制度(JPPS)に基づいた社内規程を遵守します。
日本印刷個人情報保護体制認定制度 (認定番号 第JP130027(5)号)

日本印刷個人情報保護体制認定制度認定基準

個人情報保護体制認定制度(以下「JPPS」と称する)の認定基準は、「個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)・同法施行令(平成15年12月10日政令507号)」に基づき「個人情報取扱事業者義務等」の法的要件を満たし、さらにJIS Q 15001:2006(平成18年5月20日告示:日本工業規格)の「個人情報保護マネジメントシステム:PMS:Pマーク制度」の要求事項(但し点検・内部監査等:Check、見直し:Actは事業者の任意)に適合したシステムを全事業所に確立し、維持し、実施し、かつ改善されていることが第三者外部専門機関による調査で確認されたこと、及び審査委員会で「JPPS」のマーク使用が許諾されたことをもって認定事業者となる。

個人情報保護方針

基本理念
株式会社内田平和堂は、印刷業務及びそれに付帯する業務において、個人情報を保護することが、継続的な事業活動の基本であると共に、重要な社会的責務であると認識し、今後も引き続き個人情報の適正な取扱いに努めてまいります。

1.適正な取得

皆様の個人情報は、ご本人に利用目的をお知らせするとともに、適正な手段により取得いたします。

2.個人情報の利用
皆様の個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲において取扱う措置を講じ、その範囲を超えての目的外利用はいたしません。利用目的の範囲を超えて、個人情報を利用する必要が生じた場合は、その旨をあらかじめご連絡し、同意をいただいた上で利用いたします。

3.個人情報の提供
あらかじめ、皆様からの同意をいただいている場合、及び法令等に基づく場合を除き、個人情報を第三者に対して提供いたしません。ただし、個人情報を扱う業務を他に委託する場合があります。この場合、委託先に対する個人情報保護の契約を締結し、適正な取扱いが行われるよう管理・監督いたします。

4.安全管理措置
お預かりした個人情報は、必要な安全管理措置を講じ、漏えい、滅失又はき損等を防止するとともに是正に努めてまいります。

5.法令等の遵守
個人情報に関して適用される法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守するとともに、本方針並びに社内規程を整備し、適切な運用が実施されるよう管理します。

6.継続的改善
事業内容の変化および事業を取り巻く社会環境・法令・情報技術の変化等に対応して、個人情報取扱体制の見直しを行い、継続的な改善に努めてまいります。

7.苦情及びご相談及び開示等への対応に関すること。
個人情報に関する苦情やご相談、及び利用目的の通知、開示、訂正等、利用停止等に関するご質問・お問合せにつきましては、誠実かつ迅速な対応を行うよう努めてまいります。

Copyright © 株式会社内田平和堂 All Rights Reserved.